馬木の仁多米 | 【プレット-Puret-】プレゼント・贈り物・お取り寄せ専門情報サイト
  

 
 

馬木の仁多米

 
  
 
見出し1
main01
main02 main03

昔から奥出雲仁多郡で採れる米は、
「仁多米」として全国の米どころの中でも『西の横綱』と言われる美味しいお米です。

中でもここ馬木地区は、中国山脈国定公園吾妻山の麓の盆地で
神話のふるさと『八頭(やまた)のおろちの伝説』で知られる斐伊川源流域です。

ここではこの清らかな水や夏場の昼夜の気温差に加え、
肥沃な土が独特の美味しいお米の生産を可能にしております。

私が米作り一筋60年丹精こめて作った本物のコシヒカリを是非一度ご賞味下さい。



見出し2

1. なぜおいしいのか

おいしいお米作りに欠かせないのは①きれいな水と②肥えた土地③夏場の寒暖の差といわれています。
馬木は冬には積雪が1m以上になり、これが春に解けて川に流れます。 この辺りには工業団地もありませんので川の水はそのまま飲めるほどきれいです。
また、何頭かの和牛を飼育しています。 この和牛飼育により養分の豊富な堆肥が生産され、これが田んぼにふんだんにまかれています。
さらに、夏場の稲の成長期の気温は昼間が 30℃程度、夜が 20℃程度ですので、 稲は成長期の夏場の夜にぐっすり寝ることが出来ます。 これがおいしいお米になる秘訣と言われています。

2. 仁多米の特徴

炊き上がったお米は米本来のおいしい香りと粘りがあり、舌触りが良くて噛むほどにうまみが出ます。 また、冷めてもおいしさが変わらないと言われています。

3. おいしい炊き方

最初はたっぷりの水で手早く洗います。その後は 2、3回洗い流す程度に洗います(米をあまり研ぎません)。 夏場は30分、春秋は1時間、冬場は2時間ほど水に浸し、炊く前に一度水を入れ替えてから炊くとおいしく炊けます。


見出し3
商品名
こしひかり5キロ(白米)
価格:3700円(消費税込 送料込)

標高約400メートルで栽培する仁多米馬木の米は昼夜の寒暖差が大きくおいしいお米が収穫できます。本山繁が丹精込めて作ったお米を食べてみてください。

※ 販売数に限りがあります。


→注文用紙ページへ

ご注文方法

ご注文はFAXにて受付けております。

FAX : 0854-53-0203

支払方法

ファックス申込用紙で注文頂き、
下記の郵便局口座へ振り込みをお願いします。確認後発送いたします。
尚、発送に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

農業者 : 本山 繁
住所 : 島根県仁多郡奥出雲町大馬木1699
振込口座 : 郵便局 記号15310 番号506471
口座名 : 本山繁(モトヤマ シゲル)




 
【店舗名】 馬木の仁多米
【住所】 〒699-1941
島根県仁多郡奥出雲町大馬木1699
【TEL】 0854-53-0203
【FAX】 0854-53-0203
 
 

※ 掲載されておりますページは本サイトでの店舗紹介ページです。リンク先での店舗・商品情報につきましては各店舗様へ直接お問い合わせ下さい。
商品の発送やお支払い方法に関しましては各ショップに依拠します。リンク先のショップサイトにてご確認下さい。