蒲生農園 | 【プレット-Puret-】プレゼント・贈り物・お取り寄せ専門情報サイト
  

 
 

蒲生農園

 
  
 
家族三人の農園 蒲生農園

家族三人 力をあわせてチャレンジ、チャレンジ。

夫婦と息子の三人で、西洋梨と蕎麦、もち米加工品をつくっています。
作物づくりがなにより好きな一家ですから、毎日が知恵と工夫。 新しい加工品を開発するアイディアにもちょっと自信があるのです。
グリーン・ツーリズムや体験農業をしたい方々も、楽しんで受け入れている一家です。


受賞歴とメディア掲載・出演など

様々な活動に注目していただいています。



■福島県農業賞
(平成15年ほか)

家族三人


■福島県指導農業士

■町認定農業者協議会


■新聞・雑誌等 多数メディア掲載

■「太田光の私が総理大臣になったら…田中秘書」
(日本テレビ系列番組)にゲストで出演(平成22年5月)


■福島県豊なむらづくり賞受賞(駒形そばの会)

■町グリーンツーリズム協議会会長(駒形ユングクラブ)(現職)

■農林水産省/田舎で働きたい!研修生受入れ






商品のご案内

化学肥料は使わずに、有機肥料を発酵させたボカシ肥とたい肥から栄養をとった土は力強いのです。
害虫駆除にも農薬を極力使わずにすむ技術を取り入れて、冬は剪定、春には摘果。
手間を惜しまず育てると、夏の太陽の恵みがぎっしり詰まった西洋梨が実ります。
熟した西洋梨の味と香り、滑らかな舌ざわりは最高です。
生で食べるのが一番ですが、まるごと絞ってつくったジュースやゼリーも販売しています。

栽培品種:マルゲリット・マリーラ(9月中旬~)、
ラ・フランス(10月上旬~)、シルバーベル(10月中旬~)

販売時期:9月中旬頃~1月下旬頃まで

加工製品:洋なしジュース/1,800円(1,000ml×2本)、
ラ・フランスゼリー

→商品購入ページへ



喜多方は、そばの郷。夏の終わりの農園には、白い小さなそばの花が畑一面に咲き誇ります。
秋に収穫したそばの実は、香りと甘味が生きる粗さに挽いて、そば粉100%の生地をこねて伸ばします。
塩川町駒形地区に伝わる会津駒形そばは、強いコシを引き出す伝統の打ち方が特徴。
そばをのし板に「トントントン!」と打ち付ける技は、先祖代々伝えられて来たものです。
手打ちそばの発送のほか、そば打ち体験も行っています。

生そば:5人前(1,500円)から販売いたします。

そば打ち体験:1人1,300円[そば粉5人前分(500g)込み]

*事前にご予約ください。
*自分で打ったそばは、お持ち帰りまたはその場でご試食もできます。

→商品購入ページへ



自家栽培のもち米をたくさんの人に食べてもらおうと、おいしくて日持ちする加工品をつくりました。
収穫から籾すり、炊いてついてのして切って、天日干しまですべてが手作業です。
胡麻やよもぎを練り込んだ変わり餅は主食にもおやつにも。
細かく切って油で揚げた「モチコロ」は、醤油の香りともち米の甘みが絶品の、懐かしくて、優しい味。いせ母さんのレシピです。

もち米加工製品:切り餅/400円(5枚)、揚げ凍み餅/500円(5枚)、揚げモチコロ/350円(5枚)
*凍み餅は少々硬いのが特徴でもあります。心配な方はお問い合わせ下さい。

販売時期:原則として通年販売ですが、梅雨期など一部商品の製造を製造を休止している場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

→商品購入ページへ



ご注文、お問い合わせはこちらへどうぞ。

TEL/FAX : 0241-27-3475


蒲生農園 -がもうのうえん-
〒969-3503 福島県喜多方市塩川町五合字松崎丁414
http://gamounouen.com

◎地方発送も行っています。
◎価格など商品についての詳細はホームページをご覧ください。
◎当農園では全商品について放射能物質検査を実施しています。





 
【店舗名】 蒲生農園
【住所】 〒969-3503
福島県喜多方市塩川町五合字松崎丁414
【TEL】 0241-27-3475
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】 不定休
 
 
 

※ 掲載されておりますページは本サイトでの店舗紹介ページです。リンク先での店舗・商品情報につきましては各店舗様へ直接お問い合わせ下さい。
商品の発送やお支払い方法に関しましては各ショップに依拠します。リンク先のショップサイトにてご確認下さい。