ANN | 【プレット-Puret-】プレゼント・贈り物・お取り寄せ専門情報サイト
  

 
 

ANN

 
  
 

ANNのいちご

摘みたていちご ANNのいちご畑は山口県柳井市の余田(よた)と言う所にあります。 余田は、日照時間・気温・土質等イチゴ作りには欠かせない条件に恵まれてます。 そこで、イチゴ作り35年の本物の味を提供致します。
当園は、紅ほっぺ、おいCベリー、やよいひめなどの栽培を行っています。 また、その他にも多くの品種を栽培しています。
イチゴは、摘んで即食べるのが一番!是非、いちご畑まで味わいに来て下さい!!

ANNの農園紹介

減農薬栽培

山口県のイチゴエコファーマーが実践する減農薬栽培。

当園のイチゴは、10月中旬以降からの農薬散布は行っていません。 なぜなら当園は、2つのケーキ屋さんと契約栽培を実践しているからです。

ケーキ屋さんの『イチゴは洗いません』の言葉は重かったです。


6~8月の畑


苗つくり
苗作り
親苗(苗用)から出てくる子苗(ランナー)を取って新年度の苗を育てます。
直接ポットヘ誘導する方法と挿し芽をする方法がありますが、私の家では、ポットヘ誘導して根が良く出てから切り離します。
この時、病気のないい苗を育てる大事な時期です。特に炭そ病の予防に気を使います。
7月後半から8月にかけての水遣りも大変です。 その間、葉かぎも1・2度行います。 一部の苗を冷蔵庫に入れることもやっています。

土作り
6月中旬から7月中旬まで約一ヶ月、ハウスを密閉状態にして熱殺菌を行います。
以前は、連作障害を避ける為に作付け場所を替えてましたが、今は同じ場所での連作を行ってます。 このとき、有機肥料の元肥をやります。8月に補助肥料を加え土作り完了。
私の家は、土地へ直接植え付けるので、植えれるように畝作りも必要。


土作り
lポット 一般的なポットの育苗 カキ殻を撒く 太陽熱消毒

9~10月の畑


根付け
根作り
約13000本の植付けを行います。シーズン最大の重労働です。
不良苗の植替えと古い葉をかぎ、青虫がよく出るので2度位消毒をします。雨の後は殺菌消毒もします。

マルチング・ビニールハウス完了
畝に潅水と黒いポリフィルムをマルチングします。
雑草の発生防止・実の腐敗防止等に効果あります。
定植後の新芽が4枚揃い、頻繁にランナーが出だすと花の芽吹く前触れです。
また、台風の襲来完了を待って、ハウスにビニールを覆います。


マルチング・ビニールハウス完了
完全に活着した苗 花芽1 花芽2 ビニールハウス完了

11~5月の畑


初出荷
色づき
花が咲いてから赤くなるまで25~40日。
気温により完熟までのスピードが違う。この違いが味の違いになる。


初出荷
遅くても、11月末には出荷が始まります。
例年、11月中旬です。11月初めには、今年初の色づいたイチゴのお目見え。

ANNのおすすめ商品

紅ほっぺ
紅ほっぺ

果実がかなり大きく、果実の中まで赤く、果心部まで色鮮やかです。
これまでのいちごと違う風味で、甘みだけではなく、酸味とのバランスもとても良いです。
さらにコクがあり、女性に大人気の美味しいイチゴです。

おいCベリー

九州沖縄農業研究センターにて開発された品種です。
ビタミン含有量は、さちのかの1.3倍と高く、高い抗酸化活性を有します。
昨シーズンのお客さんの要望により、今シーズンは、作付を増やしました。


おいCベリー
やよい姫
やよい姫

群馬県が開発した品種です。
大きくて甘いことはもちろんのこと、果実がしっかりしていて、日持ちがとても良いことが特徴です。
酸味を抑えた優しい甘さで、上品な薄紅色のイチゴです。


ご注文はこちら



 
【店舗名】 ANN
【住所】 〒742-0034
山口県柳井市余田3260-1
【TEL】 080-1905-5011
【営業時間】 9:00~19:00
 
 
 

※ 掲載されておりますページは本サイトでの店舗紹介ページです。リンク先での店舗・商品情報につきましては各店舗様へ直接お問い合わせ下さい。
商品の発送やお支払い方法に関しましては各ショップに依拠します。リンク先のショップサイトにてご確認下さい。